<< ◆ 古ネタありのたまて箱*prev
◆ GOAISATSU >>*next
 

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author: スポンサードリンク
- | permalink | - | -
 
 

◆ [LIVE] bonobos @SHIBUYA-AX


今年はじめてライブを見る機会があって以来、虜になってしまったbonobos。
ライブへ足を運ぶっつーのはよっぽど好きでないと&ライブで観る意味がないとなかなか行かないものじゃないですか。大人になれば金銭的な余裕は出来ても時間には制限があるわけで。しかしそゆのをカンケーなしで奉仕したくなるバンドに突然出会うとは思わなかった。そして今年の後半に&日本のバンドで。
まぁ前から音源で好きだーって言ってたけどもライブに行ってこんなにもハッピー・サッド体験(ピチカート意識して言ってみた)をさせてもらえるとは思わなかったです。


今月は週1ペースで重要なライブがあります。まさに音楽活動も師走です。
で、bonobos@AX行ってきたーーー!


寒空の中、やってきましたAX。もちろん今日も2階席参戦。HAKASE-SUNがいるー!わーわー!ひとりひとり変なインチキくさい外人声でメンバー紹介。そういえば・・・相方が今日のAXでバックステージパスが当たるみたいな応募をしたとか言ってたんだけど落選したんだ、とこの時気付いた。そいや連絡なくね?と。しかしもし当たったとしても困惑するんだけど。とか思いながら1曲目当て予想。思いっきり外れる。


1.Massive Flood
2.未来は明るい
かなりレアというか予想しなかったところからスタートして、ワンマンの意味を大きく受け止めた。聴き入る。

3.運命の人
ライブだとちょいちょいテンポが速くてすごい好き。人気曲だよね。魔法の粉かけてよーってフレーズになんかすごいグっときてしまった。めっちゃ魔法の粉かけますよワタシ。んなこたいいって。

4.あの言葉、あの光
初めて聴いた。じーーんときた。おそらく日常になってしまっていることも見失わないように見極めなきゃいけないってメッセージもあると思う。隣の芝生は青いとかそゆことに惑わされちゃいけません。おはよー、バイバイ、ありがとーとかおやすみーってふいに相手に言える幸せを大切にしてください。そゆことを言える関係を大事にしてください。

5.Asian Lullaby
なんかアレンジ違いだったけどすごくよかった。1stまたちゃんと聴こう。なんかカリブ風ですね。真冬にカリプソ的な。このたゆたう感じ、南国テイスト。ゆーらゆらしてました自分。性に合ってます。しかしこの後にもっと性に合ったテイストにー出会った。(ウルルン風で)

6.衛星
ひゃほーーーい!!実は今年9月にリセットされたマイiTunes再生回数断トツ1位となってるのがこの曲でっす。この聴きツボはギターでっす。この人力ドラムン・ビートを聴くともれなくワタシが衛星になりぐるぐる回り出すという嫌な特典有。これはほんと音源はもちろんライブです!ぐるぐる回ってください。やっぱアタシドラムンベースなリディムが大好きだなと思った。まじで。

7.on&on
ドラムンでわーって高鳴った後に、なんとまたドラムンテイスト!ジャングルビート!なにこれ?もしやドラムンやってくれっつー激しいテレパシーが届いたか?って勘違いしちゃうくらいの至福でした。けっこうリズム隊凶暴ね。最後のいいとこ(ラストサビ前のドコドコドコドコってするとこ)で昇天。今日はいつものホーン隊がいなかったのでそこをHAKASE-SUNが凶暴な鍵盤で煽られた。痺れた。

8.Hover Hover
素敵だったなー 確かライトがクリスマス仕様になって。浮遊しまくった。

9.Floating
浮遊をはさんで。イントロがちがくて気付かなかったけど。またドラムン!ほんっとこの中盤はワタシへのいち早いクリスマスプレゼントかなとも勘違いするくらいの強烈なセットリスト。超かっこいい。全体的に凶暴!言葉も心地よいワードだし、リズムはドコドコくるし。bonobosって溜めて溜めて爆発させるときの破壊力、けっこうなものだと思う。聴きたい曲ほんと聴けてるなーって思った。ちゃんと来れてよかったと思った。

10.優しい重力
キーボードとボーカルだけのオンリーステージ。bonobosの声の魔力ってすげー。

11.Standing There〜いま、そこに行くよ
正直この曲はちょっと狙った感も否めず、素直な曲だなって印象だったんだけども今日改めて聴いてじーーんとはきた。そしてワタシの視界に入っていた女子数名がこれがかかった瞬間にまじで号泣してた。すごい殺傷能力を持つ曲だと思った。この曲は今が幸せでも不幸せでもこうじーんとくる威力があるのだろうと思った。しかし自分、映画とかでちょっとおもろいとことかで観客の笑い声が聴こえるとなぜか冷めてしまう性質なのでこのときもじーんとしつつも超冷静だった。

12.もうじき冬が来る
冬真っ只中だったんだけど、非常に思い出深い曲です。素敵曲です。そりゃ世もほっときませんよこんないい曲書いてるバンドいたら。

13.ライフ
突然盛り上がりだしてきた。やっぱみんなでレスるからかね。そいやこれを@UNITではスクのコヤマが歌いましたよ。

14.光のブルース
超盛り上がる。終盤に近づいてるのがわかるだけに淋しかったりもする。この曲のBメロはほんっと神だね!!こんなBメロ他に誰が作れるっつーのよ!憎いね。

15.THANK YOU FOR THE MUSIC
そしてやっぱラストはこれね。ドンドンパッ!のリディムで最後は確実に手拍子&ピースやらんだろってリーマンも知らずの間にやってたのが非常によかった。隣にいた子に「いつになったらアナタやってくれんの?」って言われたけどそれはいつになるだろうか。見たかったハンドマイク見れた。やっぱいい曲ですわ。本編終了。「すぐ戻ってきますから」と言い残して去っていくボノーボたち。

en.

16.Beautiful
ごめん!!これ聴かないとアタシ帰れないから!ってくらい待ってたね。やっぱこれ聴かないといくらおそば食べたって年は越せない!思い出の曲パート1でっす。これを聴いてグッと来ない人がいたら延々とこの曲の素晴らしさをわかってもらえるまでディスカッションしていきたい。泣きはしなかったんだけど、この曲聴くと棒立ちっていうかガン見っていうかメデューサ見ちゃったときとおんなじキモチになる。こんな傲慢で自分勝手で夢みがちで真っ直ぐで強引な言葉たちもこの曲に乗ればもう無敵。批判しながらもこゆ考え大好きだよ!まっすぐで熱くて濃ゆいこの感じ、応援しまっす。素敵だ。素敵すぎる。さいっこー

17.愛してるぜ
思い出の曲パート2。ほんとに今日のセトリスは神です。これで「この星につっぷしながら」も聴けたらもうしばらくわがまま言わないで暮らしてた。ほんっとこれもテンポ早め&素敵アレンジでサイコーでした。ワタシがはじめて@UNITで聴いて不覚にも迂闊にもちょい泣きした曲! 今日もさいっこー!

18.Mighty Shine,Mighty Rhythm
これも聴きたかった曲。や、おんのDVDで見て「ほほーう!これ最高のハッピーソングだね」と思った。こんなもんかーってまたコールレスさせてた。


とにかく、bonobosにこんなにはまれたのはライブがすべてだからかもしれない。目で見て耳で聴いて心で感じられる貴重なライブバンドだと思います。なんて、キザなことを。真夜中だからカンベンしてください。
パーカス松井氏がシーズーだった。ベースの女子の帽子のエスキモーっぷりもよかった。穏便な凶暴でよかった。ドラムくんはいい仕込みをしてたしコーラス上手&リズムの鬼。ギタリストくんはかなりギタリストらしいギタリストだなと毎回思う。しぐさや魅せ方、すごい往年のギタリストっぽい。大物のニオイがしまくっている。そして最後にボーカルはーボーカルはー サイチュンホーってことで。今日もサイコーの歌声とトークとビビッドっぷりで非常によかったです。

bonobosにどっぷり。予想外の今年下半期からの状況でした。
bonobosにどっぷり、来年も期待しています。
author: am
LIVE REPORT/ EVENT | permalink | comments(0) | -
 
 

スポンサーサイト

author: スポンサードリンク
- | permalink | - | -
 
 
Comments:
Leave a comment:






am sign

KIMOCHI的にはMUSIC/LIVE REPORT/REVIEW をメインにいきたい音楽&日記系blog
人生の伴侶は音楽であります。