<< ◆ キリンジ ライブレポ後記+α*prev
◆ [LIVE] bonobos @SHIBUYA-AX >>*next
 

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author: スポンサードリンク
- | permalink | - | -
 
 

◆ 古ネタありのたまて箱

最近超気になってるCMがある。
目と耳を奪われてるそのCMきっかけで、すっごい包囲網広がっちゃったよ。
ちょっと深夜の更新&頭フラフラなんで乱文失礼しまっす。
[ティスティモのCMが気になる]

いちおこんなですけど女歴年齢と一緒なんで化粧品のCMとはいつもなんだか気になる。こんな真冬に春色に塗れてるティスティモのCMがかわいい。ピンクだよピンク。やっぱ真冬は元気出なくなりがち。早くあったかくなってもらわないと調子が出ない。花びらヒラヒラの中アタシも舞いたい。着てるワンピも絶対自分じゃこんなラブリーなの着ないけど見てる分には超かわいい!で、そこで目も奪われてるんだけど耳も奪われてる。CHARAっていったらほんっと高校時代がピークで、授業中に居眠りしながらウォークマンでCHARA聴いて今思えば淡い青春があまずっぱいぜ!って感じのメモリー。このタイアップのCHARAの新曲良い!!売れ線メロ!!何このいいメロとか思ってたら、とりあえず亀田プロデュースでまぁマチガイナイ路線じゃないですか。J-POP的には。じゃ作曲は?と問うたらば佐々木潤だっていうじゃない。この方ってMISIAの陽の当たる〜とかBelieveとか書いた人ですよね。歌姫ブーム(照れるなこれ)に乗った若い頃、佐々木作曲はツボつかれるJ-POPメロでくるんですっごい好きだったんです。で、よくよくそのシングルのリリース日を知りたくなって調べたらなんとc/wがカバーだっていうじゃないですか。で、そのカバーがさー「YES-NO」だって!もう言葉に出来ない!自己ベスト隠れファンとしてオフコース時代で迷わずいちばんスキですって断言出来る曲こそ、このYES-NOなamです。君を抱いていいの/好きになってもいいのってやつです。で、我慢出来なくなって最近iTMSで買えるから結局ポチっと買ってもうた。音質良くなって超クリアー。めっちゃ満足。で、そのティスティモのCMキャッチコピーが爛レイのオクターブ上げよう瓩覆鵑任垢韻鼻△犬磴▲クターブ上げちゃえ記念で高音ばりばりの曲が聴きたいなーって欲望からMISIAのデビューアルバムの中から高音がもう電磁波のように鳴ってる声を出すK.I.Tっつー曲をまたポチっと買ってもうた。


で、先述のCHARAもですけど最近のJ-POPカバーはレベルが高い。まずそれ以前に選曲が憎い。芸人歌がうまい選手権ぐらいの憎い選曲。最近では大人のカバーと題して安藤裕子がカルロストシキな君は1000%カバーしましたけどこれも秀作ですね。合ってます。アタシもやりたいよ!とか無謀にも羨ましくなったり。
指くわえて聴いてますよ。で自分だったら誰のカバーをしようとか考えてたんですよ。透明系でいこうとパっと思いついたのが大貫妙子/春の手紙で。いいねーとか思いながら、またiTMSでポチっとそれを買ってもうた。ほんとはジェリーフィッシュが良かったんだけどPUFFYがやっちゃったから(とかいってなんか空想がどんどんエキサイト)じゃあトッドラングレンがいい!でも畠山美由紀嬢のあれにはかなわないなー RDRのi saw the lightもいいよねーとか思って。したら思い出したんです。オリジナルラブがいい!って。だったら冬だし高野寛&田島貴男 Winter's Taleじゃんって。名曲ひっぱり出して聴いたら超良くて。この8cmシングルのジャケ笑えるんだよね持ってないけど。2人がスキーしてんの。で、これもなんとiTMSで購入出来るんです。で辿ったら高野寛=ベステンダンクだよねってことでアルバム辿ってたらQUEが聴けて。やがてふるって曲覚えてるなーって思ったてたら、このQUEのプロデュースがなんと!「トッド・ラングレンだったの!?」深夜に驚愕しました。自分が聴いてたCDがまさかあの大好きな巨匠トッドラングレンだなんて!もちトッドのことをちゃんと好きになったのは今から数年前の話だし、気付かず中学時代を過ごしてたわけです。恐るべし高野。


あー明日はbonobosだーー
author: am
ダラダラひとりごと | permalink | comments(4) | -
 
 

スポンサーサイト

author: スポンサードリンク
- | permalink | - | -
 
 
Comments:
おはようございますー。こう毎回コメントしてるとまるでストーキングしてるようで不快な印象を与えてないかと不安ないも山です。

隠れオフコースファンとは知りませんでした。amさんの雑食ぶりは根が深いというか、業みたいな感じになってきてますね。素晴らCです。

そしてiTSでの見事なまでの買いっぷり。痛快です。爽快です。自分も四の五の言わずに、ぽっちとボタンを押せよベイベー、と背中を押されているかのような気になります。や、もう頑張りますよ。

今回のお題(勝手にお題にしてる)はJ-POPカバー曲ですかー。自分だったらなんにするかなー。GO!GO!7188がもうやってますけど、「恋の奴隷」とかいきたい所ですね。こう、意外に情熱的なところを見せるというか。カバーといえば、数年前行ったフェスでスピッツが「モニカ」のカバーをしてました。結構好かったですよ吉川。今でも元気にやってるんでしょうか。両方とも。

そして最後にさり気なく書いてあるbonobos!行かれますかそうですか。あのゆったりとしていて且つ力強いビートに身を委ねてきてください。レポ期待してまっす。ではー。
comment by: いもすけ山 | 2006/12/18 8:51 AM
仕事場から久しぶりにコメント(爆)。

カバーといえば私が好きなのは民生先生がカバーした「最後のニュース」(by井上陽水)です。

そういえば、井上陽水奥田民生も久しぶりに活動ですね。
しかもツアーまでやっちゃうんですから。何この本気具合。
comment by: SEIYA | 2006/12/18 12:45 PM
>いも山さん
こんばんはー。そうなんですよ、雑食にも底があるだろってくらいジャンル飛び越えまくるので・・・古い曲も好きなんですよね、ノスタルジーも嫌いじゃーないので。
もう音楽に関しては我慢しちゃーいけないと思っとります。直感信じてポチっといったれ!とか思ってます。いも山さんの恋の奴隷、いいかもしれませんね。スピッツのモニカいいなーコンプレックス組熱いですね(聴いたことないけど)やっぱ今は氷室のJEWカバーですよ。注目は。

>SEIYAさん
こんばんはー。どうもどうもお仕事中にありがとうございます。おつかれさまでっす。
あーー 民の最後のニュース、あれはなかなか号泣ナンバーですよね!民の名曲「手紙」ばりにゾっと出来ますよね。あれいつかのCDJで聴いたんですけど鳥肌でした。陽民もついに始動ですね。両方ともキャラも好きなのでうれしいです。ゆるさの中の本気度が好きです。
comment by: am | 2006/12/20 1:21 AM
おはようございますー。
ヒムロックがJEWをカバーですか! こいつは大事件ですね。どんなカバーになるんだろう。超気になります。
comment by: いもすけ山 | 2006/12/20 6:09 AM
Leave a comment:






am sign

KIMOCHI的にはMUSIC/LIVE REPORT/REVIEW をメインにいきたい音楽&日記系blog
人生の伴侶は音楽であります。