<< ◆ [ダラごと] 悩める音楽事情*prev
◆ キリンジ ライブレポ後記+α >>*next
 

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author: スポンサードリンク
- | permalink | - | -
 
 

◆ [LIVE] 12/12(tue) キリンジ @渋谷公会堂



キリンジのライブは去年のCDJぶり、そして単独ではいつだったかの渋公以来。
そんな渋公もCCレモンホールと名が変わったわけなんだけど、中は改装しててとってもキレイだった。でもここでパンクバンドの来日観るのはツライかもなと思った。でも座ってじっくり聴いたりする分にはとてもいい感じだったよ。

ってことで行ってきたよーう!!キリンジーーー!!
雨模様の渋谷にて、高鳴るビートに弾んで確かなヒートを燃やしてきました。
ここで断言させてもらうと
やっぱワタシはこの堀込ズが好きだよーう!
主役の堀込兄弟を筆頭に強力なサポートメンバーを従えての記念すべき10周年のツアー最終日のステージ・・・スペシャルなステージを粘っこくレポりたいと思います。

SEなのかSEじゃないのかよくわかんないんだけど
いきなり開演目前で聞き覚えのある曲が流れたと思ったら
Cut Chemist 「A Peak In Time」だったから脈上がっちゃった。
まさかこの曲終わってキリンジ登場するとは思わなかったね。

雨のため集まりも悪く開場が押したわりに、開演はすぐだった。
今日の個人的な目玉はニューアルバムからの珠玉のバラード「Love is on Line」を生で聴いて泣かせてよ!ってのが願いだったんだけど、結果それはもちろんなんだけど意外にも古い曲をばしばしやってくれたことにアガリまして!ゴージャスかつエクセレントなライブだったわけです。


何からはじまるかなー?とワクワクしてたら堀込兄弟登場。

「自棄っぱちオプティミスト」でスタート。
これ幕開けにふさわしいね。最初っから好きな曲だとあがるあがる!
もうココでコレきちゃう?みたいな気分。皮肉な歌詞もいい。

次が「ニュータウン」「風を撃て」でビビッた!
これニューアルバムのツアーじゃん?と。1stもいいところのこの古い曲をまさか聴けるとは思ってもなくて、思わずワタシも風を撃てーのてー部分を心の中で口ずさんでハモってみる。勝手にもうひとりのサポートメンバー気分。

したらば、これ初めて聴いたんだよ。感動したよ。
あの名曲中の名曲「雨は毛布のように」がアレンジされていきなりはじまって!
テンポ遅めなアレンジだったから、原曲のような跳ねるポップの印象は薄かったけど、雨毛布はやっぱどう変わってもいい曲だな!と。しかも今日の渋谷はうまい具合に雨模様だったり、そゆのがシンクロして高鳴るビートに弾んで確かなヒートを燃やしちゃったわけです。やっぱこれも歌詞も素晴らしいですね。やっぱツンデレだ!喧嘩しちゃったら雨が降ってきて仲直りがしたいからってふざけてずぶ濡れになるわけです。
で、これよ。
どしゃ降りの中で手に入れたもの/濡れたパンツと/君のスマイルさー
だよ?こんな無邪気な子いるかね!?
いたら宅急便でウチまで届けてほしいっての!キュンキュンするね!


前半の個人的ハイライトはまさかの「ダンボールの宮殿」
こんな古い曲をやるとは思ってもなくて、タイトルすら覚えてなくって帰って来てやっと思い出した。砂漠の雪なら / 1さじいくらで売れる?って歌詞でガツンときた。
やっぱねーこゆメロディを作れるキリンジが大好きでっす!「車と女」みたいなこのメロ。そしてピアノソロが超イカしてた!もうジャズだった!もうピアノソロな彼のオンステージだったもんね。立役者!大拍手喝采だったね!
これさーホームレスを歌ってる曲だよねー。実はこの日CCレモンの近くでちょうどダンボールの宮殿に住んでいる人を帰りに目撃したんだよ。あのドトールの隣で。それを見たらなおさらこの曲のあの感動が沁みてきて。淡いブルースのように沁みてきたんだよ(また余計なことをこうして書いちゃう体質)
結局、翌日からエンドレスリピートな曲になったわけです。すんばらしー。


この日は演出もそうだし、照明もすごく良かったんです。
甘ーい「スウィートソウル」では、細かいライトがまるで夜空に浮かぶ満天の星のよう。
「カメレオンガール」では、レインボーカラーの照明でカラフル。
みくびるなよ、CCレモン!(というか照明さんのウデか)すごくキレイでした。


しばらくはニューアルバムからの曲をわーっとやって、しっとりな前半終了。
後半は爛僉璽謄ーチューンやります畧觚世匹りの大盛り上がりなセットリストでした。

「You and Me」はソウルフルなボーカルで踊れたねー。イントロだけで大歓声だった。最近泰行のボーカルがやけにソウルフルに唄い方を意識しているように感じてならない。断じてそれは良き事なんだよねー ここでギターとマイクでボワボワするやつ(?)また聴けた。

「イカロスの末裔」これもまさかの選曲だった。これも超盛り上がった。みんな客も立ってノリッノリ!ほうき星に願いをこめました。


後半のハイライトは、打ち込みピコピコ・ポップな
「ロマンティック街道」
打ち込みに加えてライブだったら生ドラムのリズムも入るじゃないですか。これが贅沢で!さらに何が良かったって、テンポがちょっ早!明らかにキリンジでこのテンポはレアじゃんと。超早いの。しかもさらに何が良かったってテンポちょっ早だから、兄・高樹のギターが忙しいの!この渾身のカッティングに惚れた子が約2名はいたから!ファンク×メガネでこの瞬間だけ兄がひどくスガシカオに見えた。シカオばりのファンクだった。
で、さらに弟・泰行のハイライトもあって。さっきも照明が非常に良かったと書きましたがここでもそれが証明されたんですよ。キスしてくれたろって歌詞部分でブレイクしたんですよ。そこで泰行だけに、泰行だけに(×2回連呼してみる)ピンスポがスッパーーン!もう会場一瞬静寂。てか、おそらくみんなドッキーン!ってなったからだと解釈したんだけど一瞬の静寂で間があいてからフーーッ!と悲鳴に近い歓声が。これには笑った。


そしてついに本編ラストになってしまって。
爐任郎埜紊魯丱蕁璽匹猫瓩里劼噺世琶垢覚えのある美イントロ・・・!
「Love is on line」だよ。待ってたよ。泣かせてもらった。これはドラマチックです。この曲を元ネタにしてネット恋愛のドラマの脚本とか書き下ろしたくなるもん。もちろんこれタイアップで。この曲は2006年amランキングに入りますわ。
ほんっと次は去年のCDJでやったのに時間に間に合わず涙を呑んだ「Drifter」を生で聴くまでキリンジライブには行き続けるよ。


おもしろかった堀込ズMCは別枠で書きます。
非常に心に残るライブになりました。そしてさらにキリンジへの熱い想いが高鳴ってしまって困ってます。ほんとに全作品をこんなに満遍なくそして息長く聴かせてもらっているアーティってことで自分の中ではスペシャルな存在です。やっぱツンデレだからかなー ほんっと心を掴まれてしょうがない。今も昔もずっーと。
author: am
LIVE REPORT/ EVENT | permalink | comments(10) | -
 
 

スポンサーサイト

author: スポンサードリンク
- | permalink | - | -
 
 
Comments:
amさん、こんばんわ!
レポをいつも楽しませてもらっていますー
文章中の"!マーク"の多さから、amさんがいかに楽しまれたか?が分かりますよ(笑)
私はキリンジってあまり聴いた事が無いのですが、こうも熱いレポを読んでしまうと、体の奥底からフツフツと"興味"が湧いてきます!多分、数ヶ月後には「キリンジ最高!」と叫んでいる事でしょう(笑)
comment by: a24opp | 2006/12/13 11:40 PM
おはようございますー。イギリス人からのコンタクトを待つためにこんな時間に起きてるいも山です。
「DODECAGON」借りてきたのにまだ聞いてない自分をもこれだけ読ませるとは、文才なんでしょうか愛のパワーなんでしょうか。とにかく、すっごく面白かったです。レポが。
堀込L・O・V・E!って感じが全編に溢れてて、そういうのがないからウチのブログは今ひとつなのかなーとかと自己を省みたり。
とにかく、お疲れ様でした!「Love is on line」ですね。正座して聞くことにします。ではー。
comment by: いもすけ山 | 2006/12/14 4:45 AM
>a24oppさま
あ、4様だー どうもコメントカムサハムニダ!
さすがのご指摘です。そうなんでっす、!こそワタシのテンションを表すマークなのですよー!興味湧かれていただけましたか。それはうれしーです!4様の邦楽でサランヘヨな人って実際のところ誰になるのだろう?とちょっと一瞬よぎりました。やっぱ洋楽のイメージが若干強めなので。解読しづらい語がはさまったのでレスは気が向いたときでいいですからね(笑)ではー
comment by: am | 2006/12/14 11:51 PM
>いも山さん
こんばんはー!早朝からありがとうございます。エゲレスさんとはコンタクト取れましたでしょうか。
おお、新作借りたのですか。まだなのですね。ワタシは予想以上に好きでしたよ!いやいやうちは愛っつーか自己満足で包まれまくってるだけの勢いだけの内容なので。ワタシが誇れるものってまじで好きなものへの熱いっつーか暑苦しいくらいの愛しかないっていう・・・前も言ったようにポスト照英狙ってるようなブログなんで。
そうそうその曲をぜひ。ピコピコポップもあるのでいも山さまにもいいかと思った新作ですよ。
comment by: am | 2006/12/14 11:57 PM
ヲイヲイこれまたなんとも珠玉のセットリストじゃないですかっつーか反則でしょもう。
うらやましい限りです。

そしてamさんの尋常ではないエキサイトぶりから内容が目に浮かびまする。イカロスまで聞けたのですかーいいなー
行かなかった僕がむしろへこんじゃうくらいですよ。落ちる術なら心得ている。便乗。
comment by: cough | 2006/12/16 12:02 AM
>coughさん
今回のレポもロウの羽根を溶かしかねない熱さになってしまいました。真冬に暑苦しさを与える当ブログです。おそらく今ツアーはこのセットリストで各地を回ったようなのですが、いいセットリストですよね。んっとにこんな期待してなかったですもん!これはちょっと皆様にも聴いてもらいたかったでっす。
尋常じゃないエキサイツですか、へへへー ちょっとまたヒートアップしちゃいました。そんぐらいだったっつーことでっす。イカロスはイカしてましたよ。ブギウギウィッキーでした。
comment by: am | 2006/12/16 2:49 PM
こんばんわ!遅めのレスですが、"サランヘヨ"の意味を調べるのに時間が掛かりました(笑)私は邦楽には疎いですがチョコチョコと聴きますよ。許してくれるのであれば、中島美嘉とかサランヘヨです・・(汗)

と言いつつ、なんだかんだでくるりが好きだったり、BRAHMANを今でも愛していたりします。

以上をまとめると、"色々好き"というところです(笑)曖昧でゴメンナサイ。
comment by: a24opp | 2006/12/17 9:55 PM
>4様
こんばんは!いえいえワタシの唯一知ってる言葉がサランヘヨだったわけです。みかなかしまサランヘヨですか。そんなそんな許すもなにも。ブラフ好きだったとは意外でした。こないだりょうと一緒にライブ来てました。とにかくまとめると私も4様も雑食だということですね。ビバラ雑食!意味を調べるのにお手間をかけてすみませんでした(笑)
comment by: am | 2006/12/18 3:08 AM
amさん, こんばんわ. 私もキリンジの公演に行きたいんですが,ここは韓国. だからすぐは見られないです.でもこのレポを読んだら少しは公演場に行って来たような気持ちになります(笑). 後ほど他の歌手たちの話も読んで見るつもりです. (私, ando yukoさんも好きです >_<) それでは次にまた!

+ 何かぎこちない日本語も理解してください
comment by: afternoons | 2007/01/12 12:52 AM
>afternoonsさん

afternoonsさん、はじめまして!韓国だなんて!
日本語お上手ですよーびっくりしました。
しかしこんなブログを探し当てていただき、コメントまで下さってありがとうございます。海を越え、世界にキリンジリスナーがいることに感激しました。これからもキリンジ(ando yukoさんも)追いかけますのでまたよかったら遊びにきてくださいね。
comment by: am | 2007/01/13 11:44 PM
Leave a comment:






am sign

KIMOCHI的にはMUSIC/LIVE REPORT/REVIEW をメインにいきたい音楽&日記系blog
人生の伴侶は音楽であります。