<< ◆ [再発記念] フリッパーズ・ギター解禁。*prev
◆ [泣] Funkstorung 解散・・・!!! >>*next
 

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author: スポンサードリンク
- | permalink | - | -
 
 

◆ 8/15(tue) HERBERT @恵比寿リキッドルーム



5月にリリースされた「Scale」が、自分的年間ベストアルバムの王座に未だ輝いているHERBERT の単独ライブに行ってまいりました。
サマソニを蹴って単独に賭けたワタシの期待以上の素晴らしいライブだったです!

まず声を大にして言いたいことは!

チケット取ってよかったーーー
ほんと行けてよかったーーー


セットリストは、サマソニ・セットリスト+αって感じだと思います。
あのステージ衣装もね。
単独ライブ前の DCサイト にてサマソニ後のHERBERTおじちゃんの写真記事を見たらば、疲れ気味なのか昨日と同じ服装だったらしく、DC特派員さん同様「HERBERTおじちゃんダイジョブかな?」と思ってたんですが、そんな心配もどこへやらな圧巻のステージ!HERBERT がお茶目な動きをするたび、鬼才っぷりを魅せつけてくれるたび、ワタシは幸福感を味わってました。


開場待ってる間のラウンジにて、コーチェラのDVDが上映されてて。やっぱ早く買おう。すごいやっぱちゃんと見たいや。

今日はがんばってチケット争奪しちゃったために、超良番。
いつもならそっこーイス狙いも、今日はもう特別に前方スタンディングスタイルで。
来ているお客さんも大人というかマイペースな感じで、ライブ中も個々で自由に楽しめてそうゆう部分でもすごく居心地が良かった。

開演時間を15分くらい過ぎたところで、やっと幕が。

わー!本当に豪華バンド形式だ!
こっちから見てステージ左に HERBERT, 右にボーカル THOMAS(「Scale」でもボーカルを務めてます)残念ながらDANIの姿はなし。
そして中央にキーボード, その右にベース,後方に日本人ホーン隊2名, ドラムといった並び。
HERBERT は赤いガウンに甚平ハーフパンツ、そして裸足。ガウンからチラリ見える胸毛。めちゃくちゃヤンチャっ子な装い。
みんなもガウンやら、浴衣やらを着用(日本人ホーン隊だけ正装)そしていやらしくカクテルグラスを持ってステージに立っていた。

まず、HERBERT が自分の声をサンプリング。
「こん」 「わ」/ 「よう」 「そっ」
なかなかうまくいかなかったようでHERBERT は頭を掻いたり、爐Δ錙次辞瓩辰童世辰燭蠅靴討胴欧討燭蠅靴討謄ュートだった。
そのうちオーディエンスも気付いて、その間を埋めるように「ばん」 「こ」 っとチャチャを入れる。それにHERBERT も気付いて笑ってる。あぁ なんてキュートかつ、いい掴みなんだろう。そしてやってることは唯一無二で。
ライブ開始からまず初めてのサンプリングは
「こん(ばん)は よう(こ)そっ!」 というものだった。

そこからいきなりScale瓩匹りに [Something Isn't Right]でスタート。
ボーカルのTHOMASくんの声は非常に安定していて絶対にα波が出てる。気持ちいいなー。そしてとてもかわいらしいお顔をしている。これはカンケーないか。DANIのパートは完全に無しで男性パートを忠実にやっていたので、脳内で自分がDANIパートをプレイしてみる。
そこで、あぁ ほんとにHERBERT 観に来れちゃったんだなーって思ってました。
やっばい ワタシってば、今すごい幸せだ・・・
目の前にHERBERT がいる現実。

次もアルバムとおりに[The Movers And The Shakers]だったと思う。
音を壊すときに、HERBERT がすごいお茶目なアクションをしていて。座敷わらしっぽいというかドリフっぽいっていうか、とにかくいちいちかわいい!ワタシは弱いよ、こゆ動きに!でもそしてやってることはものすごいっていう、あー幸せだー。
たまに機材から離れてみんなに「こうして!」って指示してたりも。
で、[Birds Of A Feather]
アルバムでも真ん中にあるこの曲の後半のスリリングな展開がすごく好きで。早々にこの曲を持ってきてたからびっくりした。アルバム全体を通して聴いているとこの曲を境に戒められるというか、キモチが締まる!3曲目にして自分内ハイライト到来だったです。

最近シングルカットにも決定してたフロア対応可能な[Moving Like A Train]では、音に任せてみんな踊ってた。
[We're In Love]では、ほんと酔ったなー。陶酔。陶酔です。
[Those Feelings] [Movie Star]もやってくれた。

あと個人的に印象に残ったのは、最新アルバムからばっかりだった中での[Sugar]
そして[Harmonise]ですっごい気分良くたゆたりました。
アルバムでは全てDANIボーカルですが、THOMASも完璧で!
サビの ♪ up and down 〜 がすっごいキモチよかった!もう大満足!至福だよ!
あとは、ドラマーさんがコーラの缶をスティックでばしばし叩き潰した音をサンプリングしたり、コーラスはベース&ギターと変幻自在に操っていたでっかいお方がカバー。

本編は1時間ほどできっかり終了。

すぐさま鳴り止まないアンコール手拍子。
ニコニコしてみんなが出てきて、ワタシが初めて聴く曲を2曲ほど。
その中でHERBERT がメンバー紹介。
日本人ホーン隊が「TAKASHIさっぁーん」とかいろいろ紹介されててほほえましかった。晴れ舞台。抜擢されてすごい!

最後の曲ではすごいバラードで、もうめちゃくちゃいい曲で、それぞれのソロパートがあったんだけど、HERBERT は後ろ向いてその場に座りこんじゃってて、ソロが終わったらみんなはけてって最後に[Wrong]とかやってくれんのかなー?って期待してたら、マイクで挨拶して特に何もやらずにHERBERT も走ってはけちゃいました。で、走ってはけたら、舞台袖であのベース&ギターを変幻自在に操ってたでっかい人に「わーー」って抱きついてた。
・・・めちゃかわいいじゃんかーー!!!
なんて無邪気な大人なんだろうか。
座敷わらしのようだった。ステキだ。

最後に、THOMASだけがステージに残って。
どうすんのかと思いきやいきなりマイクでボイス・パーカッションを披露!
これがすっごい盛り上がってねー!
いきなり変幻自在に8ビートから高速ドラムンベースまでやるもんだから、もうこちら側もヒートアップですよ!上モノも再現で自分でテューン!言ってた。
終始緊張した面持ちだったイケメン王子が、マイクを持って突然のボイパ。
舞台袖でもバンドメンバーがノリノリで聴いてる!オーディエンスももう王子のソロステージに大歓声!最後に高速ボイパでロックオンさせて「See Ya!」でさよなら!
この日はじめて見たかもくらいの満面笑顔で去ってライブ終わり!
最後はTHOMAS祭りだったけど(注:サマソニのレポでも彼の写真デカデカと最初にUPされてるから、HERBERTを初めて見た人は最後に目立っていたTHOMASをHERBERTと勘違いしないようにしてくださいね。)やっぱりHERBERT は圧巻でした!鬼才でした!才人でした!
ほんっと見れて、そしてあーーんな近くで見れたことが最高に贅沢に思いました。
しばらく不幸なことが起こってもかまわない!

9月にはHERBERT 全面バックアップのDANIのアルバムもリリースされます。
もち買いまっせー!
ほんっとに良かった。それだけ!

author: am
LIVE REPORT/ EVENT | permalink | comments(6) | trackbacks(0)
 
 

スポンサーサイト

author: スポンサードリンク
- | permalink | - | -
 
 
Comments:
こんにちは!
Matthew Herbert、単独行かれたのですね!「Scale」良かったですものね〜、私もせめてサマソニで拝みたかったです。踊れるスペースはありましたか?あまりギュウギュウは厳しいですよねー。
鬼才の宴、楽しまれたようで、こっちまで嬉しくなりましたよ!
comment by: a24opp | 2006/08/17 2:32 PM
こんにちはー。
Herbert単独お疲れ様でやんす!
サマソニではお客さん各人の間に適度なスペースがあって、そういう意味でもすごく彼の音楽にあってると思ったんですよ。密集しすぎず、かといってスカスカでもないその距離感が。リキッドは音に身をゆだねられる空間ありました?
メンバー紹介は僕も見ました(サマソニで)。なんかすごくアットホームというか、いい感じでした。熱くなりすぎず、かと言って醒めてるわけでもなく、自由なんだけどダラダラしてるわけでもないあの感覚。CD聞いてただけじゃ自分絶対わかんなかったです。
amさんに教えてもらって、ライブ見に行って良かったと思いやんした。
comment by: いもすけ山 | 2006/08/17 3:19 PM
>a24oppさん
こんばんはー!
行って参ったです。HERBERT単独・・・やっと夏を満喫できました。
踊れるスペースはちゃんとありましたよー自分すっごい前だったですけど。雰囲気もひとりひとりで個々に盛り上がるって感じですごく自分に合ってるというか心地よかったですしー!やっぱりぎゅうぎゅうはちょっちゅねーって感じですよね。
ワタシも24さんの完璧なサマソニレポで嬉しくなったですよー!これからもニヤニヤしてもらえるレポを送りたいです。
comment by: am | 2006/08/17 11:23 PM
>いもすけ山さん
こんばんはー!
いも山さんのレポのおかげで前方へ行く決心をしたワタシでした。単独もサマソニ同様といえるのでしょうか、すごく感じも良かったし踊れましたよー ワタシの付近では。開場してからはスカスカでしたが開演してからはうしろまでびっちりでした。
やっぱライブっていいですよね。CDではわからん何かがそこにはあるです。
最後の一文、めっちゃうれしいです。こちらこそありがとやんした。
comment by: am | 2006/08/17 11:26 PM
初めまして、いもすけ山さんとサマソニ行った者です。
HERBERTの単独ライブレポがあると聞きお邪魔しました。

サマソニで観て以来かなり魅了されていてレポ読んでヨダレ垂れそうです。くーっ!いいなぁ。
HERBERTのキュートさには自分でも分からない気分の高揚を覚えメロメロです。またライブがあったら見にいこうと固く決めています。

いもすけさんを経由し私もその存在を知ることができ、ライブを見れてホント良かったです。
comment by: 33 | 2006/08/20 1:47 PM
>33さん
はじめましてー!いも山さんのお知り合いでしたか、ようこそです。いも山さんには大変お世話になってます。コメントありがとうございまっす!

HERBERTおじちゃん、キュートですよね。サマソニでの衣装と単独は同じでしたよ。セットリストもそんなに変わらなかったですし。次の来日はなかなか未定かもしれませんがそれまではお互いにCDで高揚しようじゃないですか!ぜひ次の来日でも是非に!来月HERBERTのパートナーのDani Siciliano の新作が出るのでぜひ試聴してみてください。ワタシも買ったら感想ここに書きますね。
comment by: am | 2006/08/20 11:47 PM
Leave a comment:






TrackBack URL:
http://amsign.jugem.jp/trackback/233
TrackBacks:
 
 

am sign

KIMOCHI的にはMUSIC/LIVE REPORT/REVIEW をメインにいきたい音楽&日記系blog
人生の伴侶は音楽であります。