<< ◆ [連動企画] 第6回の巻*prev
◆ Podcast 向井 >>*next
 

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author: スポンサードリンク
- | permalink | - | -
 
 

◆ [連動企画] リクエストの巻

いつもお世話になっている いも山さん&いも山さんつながりで企画にご参加頂いたSEIYAさん(ありがとうございます)から頂いたお題に挑戦させて頂きます。

時間が迫ってきており、久々にいい意味で無茶しております。
珍しくストイックな感じでバリバリいってます。
極々状態こそ本質が浮き彫りになっていくのではないか、と楽しみに思いながら作業に入りたいと思います。

では。いってみよう。
というか、ワタシだけ遅れたんですけどね。
出来立てホヤホヤです。

mtimskさん ・・・【竹馬之友】
SEIYAさん ・・・ 【一触即発】
【竹馬之友】

「竹」・・・UNICORN / 富士
竹を割ったような音のイントロがあったなー!と思い立ったようにこの曲を再生してみました。何年も竹を割ったイントロだと思いこんでたみたいで。今聴いたらただのドラムのスネアでした。でも雰囲気がスッパーン!って竹割ってますよね?タイトルもほら日本っぽいですし。あぁ思い込みって怖い。

「馬」・・・キリンジ / 鋼鉄の馬
ハガネの馬
けっこうキリンジって動物系多いんですよね。星座シリーズ(牡牛座ラプソディ,双子座グラフィティとか。あ、牛だけだった・・・)もありますし。ほんとは股旅に収録されてる民生の「股旅(ジョンと)」もジョンはたてがみがあるって言ってるので馬なんでしょうね。西部劇調の曲だし。ジョンだからてっきりワンコだと思ってたらたてがみかよ、と。で、それは連続で民生になるのでちょっと避けて直系で。で、ほんとは松健「斬って候」の馬に乗ったジャケが浮かんで離れなかったんですが。

「之」・・・電気グルーヴ / N.O
N.O.
これは非常にムズかしいですねー!「之(の)」ってことでいろいろ考えたんですが、NOってことでこれチョイス。これ聴いたときは小学生か中学かそこいら。学校ないし/家庭もないし・・・とかいって、なんて詞をテクノにのっけてるんだ!と当時同じく電気好きの子とヘビロ。
そいや、卓球×川辺ヒロシのInk 聴きました?あれ?けっこういいかも?とか思ったらInkだった。あれこの声って?と思ってたら本気で卓球が歌っててびっくり。川辺談では「卓球くんの声が大好きで。ハナレグミか卓球かって感じですよ」ってことで歌わせたらしい。でも卓球はハナレグミを知らなかったらしい。タカシ頑張れ!ワタシは知ってる。

「友」・・・Jellyfish / Joining A Fan Club
こぼれたミルクに泣かないで
大好きなJellyfishで。ファンタスティックなフレーズも盛りだくです。(星に願いをフレーズとか)歌詞で猴達と一緒にファンクラブに入って〜瓩箸あるし。基本女子っぽい女子な付き合いっていうのが苦手で、わりと友達もひとり行動を苦にしない子が多いかもです。180もそう。お互い楽だしねー。あと仲良い友達とは絶対理想のタイプもまったくかぶらないこと多し。仲良いと趣味が似るとかいうけどそんなこたぁないんですよね。


【一触即発】


「一」・・・ZAZENBOYS / KIMOCHI
ZAZEN BOYS
現代、自分が一番スキなバンドで考えました。で、スキな曲まではしぼれなかったのでiTUNESに公平なジャッジをお願いしたところ、再生回数がいちばん多かったのがこの曲。まぁ1stだし必然的にそうかもしれませんが。まぁでもダイスキですよ!最初、ZAZENを聴いたときは若干否定的だったんですが(というかナンバガ解散を認めなくなかった)通してアルバムを聴いたとき、それはそれはこの曲を聴いたときビックリしましたよ!最初は激レアにもストレートな恋愛の曲かと解釈してのビックリ!だったんですが、聴くたび爐修ΔいΔ錣韻任發覆気修Δ性瓩函△い蹐鵑憤嫐で汲み取れまして。今ではさらにスペシャルな曲になりましたねー これライブで聴けないと結構ヘコむんですよね。

「触」・・・Karate / Cacophony
Pockets
心の臓をワシ掴みにされる曲。歯切れよいカッティングギターにのせて渋声アダルト男前ボイスで酔わせるKarate。なんで解散しちゃったのさー!でももう悲しみからは立ち直りました。サウンドも変化を遂げまくって、結果これがラストアルバムになったんですね。だいぶ心持ってかれます。タメまくる歌い方もいいです。

「即」・・・UA / 太陽手に 月は心の両手に
FINE FEATHERS MAKE FINE BIRDS
これはシングルver.じゃーなくてこのライブ盤に限るんですけど!だいっすきですね。あ、力入っちゃった。すいません。この長ーいイントロから待ち焦がれたUAが登場してきた(であろう)ときの歓声!そして歌!狂喜乱舞。疾走感も倍増で、即反応出来ますよ。熱狂的になりますね。即効性高し。このアルバムはカバーもオリジナルも全曲すばらしいです。他全部聴けなくなってもいいからこれだけ残したいとさえ思う。

「発」・・・Beck / Tropicalia
Mutations
小気味いいリズム聴くとスイッチが入ってしまう根っからのお祭り体質はどうしたらいいのでしょうか。この曲も別に全体的にテンポも速くないんだけどあのラテン的なボッサ調なイントロ入ってきた瞬間、例のスイッチが発動しますね。でもトロピカルテイストは大好きです。なんじゃそりゃ。でもトロピカルドリンクは嫌い。甘すぎて。南の島に行きたい、そして踊って暮らしたい。

author: am
4WORDS | permalink | comments(3) | trackbacks(0)
 
 

スポンサーサイト

author: スポンサードリンク
- | permalink | - | -
 
 
Comments:
「馬」でキリンジ!私は「之」でキリンジだよ!
スゲー!シンクロ!発想の出所がちがうとこが面白いね!
comment by: 180 | 2006/05/01 9:03 AM
こんばんは。リクエストの巻もガッチリ見させてもらいました。リクエストに応えて答えて頂いて、真に有難う御座います。

「竹」
でもなんかわかります! 竹を割ったような感じ。あのちょい深めのリバーブがそう思わせるんですかね。

「馬」
「鋼鉄の馬」来ましたか! 自分、馬の骨が来ると思って外したんですよ。別にかぶってても何の弊害もないんですけどね。
この歌すっげえ好きです。弟派です、自分。

「之」
参りました。もう完敗としか言いようがありません。益荒男以来の衝撃でした。
Ink良かったですか? 本気で歌ってる卓球って、自分も聞いてみたいです。

「一」
来ましたねザゼン。ケーアイエムオーシーエイチアイ。CDで聞いたときはわりとフツーの感想だったのですが、ライブVer.聞いたら吃驚仰天、こんな良い歌だったんだ! と失禁しそうになりました。ちなみに、同様の現象が、昨日の「トップランナー」見てて「自問自答」でも起きました。なんですかありゃ。反則的なまでにかっこいいじゃないですか。

つーわけで、企画に参加させてもらっただけでなく、リクエストにも応えて頂いて(しかも2回も)ホントにありがとうございました。
またの機会には、自分も馳せ参じたいと思いますので、また混ぜてくれたりしてくださいね。
comment by: いもすけ山 | 2006/05/01 9:38 PM
>180
180からキリンジが出てたからおもしろかった!そうそう、シンクロするはするけど、意外にも違う発想したりするからおもろいよね。スレスレで違うっていう。好きなバンド一緒でもきっかけとかフェイバリットソングは全然違ったりするじゃん?それがまた二重でおもろいよね!

>いも山さん
度々ありがとうございます!いいお題でしたよ!

竹はやっぱそう思っててもよかったですかね?そうそう、あのリバーブのせいです!

馬の骨、まったくもって浮かんでおりませんでした!けっこうここは苦しんだんですよ。こんな近いとこにあったのに。やっぱ極々になると本質が見えてくると思うのでワタシは弟ソロはそんなに好きじゃないって見解になるのでしょうか。確かに堀込兄弟がいちばんスキですよ。

益荒男以来の衝撃、恐縮です。卓球はシャングリラでもまじ歌いだったですが、Inkも歌ってましたよ。初めて歌声を聴いたとき、ヘタそうだと思ってたのに普通に歌えててちょっと悲しくなりました。

そうそう、ライブの空間だと違って聴こえたりしますよね。しかも彼らはライブバンドでもあると!アコエレで聴く自問自答も格別ですよ!全然違う!うーん 多角的にさらなる魅力が溢れるバンド・・・サイコーですね。

ぜひぜひまた気軽に、むしろ仲間になっていただけると大変うれしーです。
comment by: am | 2006/05/01 11:16 PM
Leave a comment:






TrackBack URL:
http://amsign.jugem.jp/trackback/147
TrackBacks:
 
 

am sign

KIMOCHI的にはMUSIC/LIVE REPORT/REVIEW をメインにいきたい音楽&日記系blog
人生の伴侶は音楽であります。