スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author: スポンサードリンク
- | permalink | - | -
 
 

◆ 奥田民生 業界生活20周年記念

記念ライダー1号 ~奥田民生シングルコレクション~

記念ライダー2号 ~オクダタミオシングルコレクション~

奥田民生。
それはワタシが小学生のときに幼いながらに心を奪われた男性。
今思うと自分マセガキです。バンドブームに乗っかって、小学校の遠足のしおりにはUNICORNの歌詞を載せました。もちろんバスの中でみんなでUNICORNを歌うためです。そのときはピンクプリズナーを載せたのですが、今思うとひどい。
♪あーいされーすぎて/ピンクの手錠でつながれてー/
とかいって現代にとってはフツーかもしれませんが、どこぞのPTA問題にもなりかねないしおりです。

歌声,音楽センスはもちろんのこと、ビジュアル, 言動, ライフスタイル等等。外見内面関係なくすべてにおいて理想でありトキメキなのです。
ここ数年は音楽の嗜好も変わり、熱烈に慕ってるわけではなく落ち着いてコトコト慕ってる感じに近いです。しかし変わらぬビジュアル、独自のスタンス、そして音楽センスには未だ脱帽しており、永遠のマイアイドルこそ奥田民生だと思っております。あまりにもビンゴすぎるのともう何十年も言い続けてきたので猴想のタイプは?瓩量笋い鉾爐量召呂發εえません。ここ5年くらいはベストジーニスト授賞式ライクに理想のタイプ殿堂入りさせてます。

本日付で2枚同時ベストALがリリースになりました。
でもごめん。全タイトル持ってるので正直買うまでは到達してません。
民生は人気者だから、邪道な奴だと思われても致し方ないです。

友達が「オフィで民生検定やってるよ やれば?」と言ってきたので
早速やってみました。けっこう自信あったんですけど、結果は35点という至ってフツーの平均数値。やはりここ5〜6年くらいは向井ちゃんにやれられているのが祟ったのでしょうか。もうワタシの民生好きも末期なのか。いや、でもまったくもって炎は消えてません。トロ火がいちばん根強いもんだよ。
ぜひ民生好きだという方は受けてみてください。
そして20年間の民生ビジュアルヒストリーを見て、ワタシのように当時〜現在までを一緒に振り返ってみてください。

(こっからウザイよ)
あーーかわいーなーー
タレ目で愛想がありそなようでそんななくって、世間じゃダラダライメージだけどすっごいストイックでしょ。笑うと高校生だし、無邪気そうでわがままそうで。でも業界20年ってことはワタシも20年経過したってことか。ま、もういいよそれは。かわいいなーー
エンドレスループ。

◆民生20周年記念サイトhttp://www.sonymusic.co.jp/Music/Info/ot/20/index.html
author: am
MUSIC | permalink | comments(5) | -
 
 

◆ [新作リリース] ビバラ雑食


11月ですね。
旅人してたワタシには3連休とか一切ないです。
当たり前か。今月から生活大逆転。でもCDは買いには行きたいなー
雑食リスナーは、欲しいCDそして行きたいライブやクラブイベントが
各方面に散らばってるので追いつかないんですね。
でもこれが娯楽だからなー

今月のレコメンいきます。あ、久々に音楽ブログっぽいコメントが。
最近娯楽に走ってたんで。今月は雑食ノーベンバーパニックです。


続きを読む >>
author: am
MUSIC | permalink | comments(6) | -
 
 

◆ リリラ (その2)

[リリラ]
リリースラッシュ その2。

あー ほんっとに欲しいものに追いついてない。雑食だとココが悩みどころ。
これにライブやイベントもカットインしてくるから風邪も治らない。
今日もフリーイベにお付き合いで立ち寄ろう思ったら終わってた。
ま、その後の会合が楽しかったから良し!グータンぽかったな、あれ。
週末のネタとなったオバカな日(同じにおいのするカップルがワタシと腐れ縁のやり取りを見て爆笑→友好条約提携)の話で笑いのピークを迎え、解散。


◆ ABSTRACT/ELECTRONICA



ORGA / VIVID

オーストラリアのレーベル "artists know as(AKA)"からリリースとなった
Orga 2nd AL。
まだ現物ないんで試聴しかしてないけど
うーん・・・かっこいいーー
ちゃんと聴いてから感想は書きたいのでまだちゃんと書けないでっす。
まず試聴でひっかかったのが track03-「CARAVAN」って曲。
ビートはまさに!って感じなんですけどメロがあっておもしろいー!
全21曲もあるようなので心して聴きます。また。
http://www.vibrant-recordings.com/




DOSH / THE LOST TAKE

Anticon からDoshの新作リリース。
なんかSubtleの新作もそうだけど、聴きやすいー!
個人的にはもっとドスドス?してもいいくらいだけど
とっつきやすいっていうのもいいことだと思います。
女子にもぜひ。
ちゃんと盤買ってからまたこれも書きます。


でもやっぱ秋はHIP-HOPが恋しくなるんですけど、どうでしょうか。
メロウな。





しっくりくるのは やっぱりJ-dillaだーねー。

それか、DJ引退宣言しちゃった藤原ヒロシとか無意識に再生してるしね。
ワタシも女子だな。
author: am
MUSIC | permalink | comments(1) | -
 
 

◆ リリラ

風邪ひきました。秋ですね。
キノコがあちらこちらに。でも秋の味覚マロンは不得意。
モンブランって名前もなんかかわいーじゃないですか。言いたい!
モンブラン=女子チョイスイメージ。
いつかは「モンブラン!」って張り切って頼んでみたいものです。


[リリラ]
リリースラッシュ。
特に10/25が泣かせる。ついついその場のノリで散財過剰になりがちになるじゃん。


Sensuous
Sensuous
Cornelius

ファンタズマ以降の個人的コーネリ出費はピタリと止まってました。なぜ買おうかと思ったのはシングルやCMタイアップ曲がワンフレーズ聴いただけで気になってしまったから。
これも何年経過しても聴きたいアルバムになったらいいなー
そして同発でKAHIMI KARIEのニューアルバムも出るっぽいんだけど、ここに小山田くんが参加してるそうな。まぁ下世話な話ですが、何があってもつながってく関係っていいね。ここではそれが音楽って話で。


DODECAGON
DODECAGON
キリンジ

ほらみろージャケ怖い。超怖い。
最近の2人が激写されてるジャケの遍歴を統計してみると、マラソン(47′45″)→ドアップ汗まみれ(3)→憂いな横顔(For Beautiful Human Life)→3D的(DODECAGON)に。ロマンティック街道って曲がピコピコポップ。
激しく好きではないけどこの兄弟はワタシを裏切ったためしがないので
普通に買うのが日常。


The Still Steel Down
The Still Steel Down
安藤裕子

最近ワタシの心を奪ってる女子アーティ。
最初はTVで見てていきなり歌もはじめてて、ボーカルがCHARA的だとか書く媒体に言われてて「え〜」とか思ってて。なんかブレイクしてたけどビミョーだな、でも曲がいいなー。あれれ参加ミュージシャンが豪華だな(宮川弾とか)でも作詞作曲安藤裕子自身ってのが大半でそっちの方もいい曲多いよ。バックだけがすごいんじゃない!本人もかとなって最近どっぷりはまって数ヶ月。(解説長い。息切れした)
なんせふつうに曲がいいのと、J-POPを織り交ぜて懐かしカバーとかやるのも良い。
スティーリーダンとか言われてるけど。それキリンジと同じじゃん。

で、何このアニマルと人間ジャケ!こゆの弱い!
美女と野獣的な!こうゆうサーカス的な世界は弱いなー
そしてM-3がいい!ファニーでコケティッシュでアンニュイ。
っぽい単語を並べただけですが、こゆアンドリューさん絶品っすよ。
そして大人のカバーシリーズ第2弾は「カラオケ行ったらやっぱワタシとカルロスの相性最高!」とご本人もおっしゃってただけに「君は1000%」カバー!憎い!
オフィで試聴出来るんだけど最高ですね。ワタシもこの曲は小学生のときだいっすきで歌ってた。ブラジル日系人だったっけ。忘れちゃったけど初めて触れた海外文明こそカルロス。いい曲。やっぱ古い曲は裏切らないし廃らない。
インスト入ってるし(仕込み用に)カルロスのためにも買っちゃおうかな。




同発で宮川弾のアルバムもリリース。畠山美由紀、安藤裕子など参加。
冨田ラボ路線のニオイプンプンですが。
「ワタシの青春はラブタン!」と言い切れるので、期待してます。
大体ラブタン解散してからも、普通に邦楽聴いてて「なにこれ!超いい!」って思うと宮川弾関わってるから!ご縁がありますね。もっと男性ボーカル入れてほしかったけど。

続きを読む >>
author: am
MUSIC | permalink | comments(4) | -
 
 

◆ 血兄弟



Blood Brothers の新作 YOUNG MACHETES瓩い茲いV2からでっす!
リードトラックの「LASER LIFE」好きなんですけど
P.Vがなんかツボ。
コチラで視聴を(V2 Records NYC提供)

とりあえず今作も「リスナー血管いくつあっても足りないっす」的な過激ハイトーン健在です。
聴き終わったら献血行こーっと。あとはレバーとかを好んで食べよーっと。

このP.Vのどこがいいって、ワタシの人生のバイブル?数ある秀逸な宮崎アニメの中でも個人的キング・オブ・宮崎アニメの風の谷のナウシカのキーマン(?)でもあるオウムのような触手(っていうかあれはなんだろう・・・)にぶっわーーーって包まれるBlood Brothersのメンバーたちがいい感じ。オウム的触手に包まれても、ぐるんぐるんにされて、しまいには原型すらわっかんないよ!ってなっても、過激にハーコーに血管ぶちキレ寸前でがんばってます。

Young Machetes
Young Machetes
The Blood Brothers

今作のジャケのルーズな感じもたまらない!
まるで絵心のないワタシのいたずら悪ノリでも書けるかな
うそ、書けないね。

オフィはニューサイトになるまでしばしお待ちを。彼らのTシャツかっこいいんだよね。

コチラはe cardです。壁紙DL出来る。かわいー

The Blood Brothers my space
全曲聴ける。M-1はファイヤー連呼してます。あー血管切れそ。
author: am
MUSIC | permalink | comments(2) | -
 
 

am sign

KIMOCHI的にはMUSIC/LIVE REPORT/REVIEW をメインにいきたい音楽&日記系blog
人生の伴侶は音楽であります。